数学アレルギーの人でも挫折しない機械学習の学び方とお勧め書籍

昨今、機械学習やディープラーニングが結構浸透してきていると感じます。
しかしいざ勉強しようと思うと、必要な前提知識が結構あったり、数式が出てきたりと難しい部分もあり、
どこから手を付けて良いのか、なかなか分かりにくい分野です。
統計学や数学を真面に勉強しようと思うと、それだけで年単位の時間がかかってしまいます。
必要最低限な知識に絞って、どういう順番で何の勉強をすると学習がスムーズかを、お勧めの書籍とともに紹介したいと思います。 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントする

libGDXで日本語を表示

libGDXの標準フォントでは日本語を表示することができません。日本語を表示するためにはひと手間必要になります。
今回は日本語を表示するための方法を紹介します。

話は変わりますが先日libGDXのバージョンが1.9.7になりました。
1.9.7 リリースノート
https://github.com/libgdx/libgdx/blob/master/CHANGES
セットアップツールから言語の選択でKotlinがサポートされました。しかしながら、HTML5がサブプロジェクトから外れるのが残念です。
以上、余談でした。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , , , , | コメントする

Android書籍(初版の方)の韓国語版が出てた!

今年の3月に「Androidアプリ開発の極意」という本を出したのですが、これは3年程前に出した初版の改訂版でした。

初版を出してから結構時間が経ったなぁ、と感慨にふけっていたら、なんと初版の韓国語版サンプルが届きました!

初版なので、本のタイトルも「良いAndroidアプリを作る139の鉄則」でした。この表紙にも、韓国語で恐らくそう書いてあるのでしょう… 私は読めませんが(泣)。

表紙のデザインが全く違っていて少しビックリしました。ソースコードのコメントまでしっかり訳されていたり、コラムのちょっとした冗談も訳されていたり、スクリーンキャプチャも撮り直してあったり、凄いなぁと思いました。

3年前の書籍で、古くなってしまった内容も多少ありますが、技術的に今でも通用する内容が多いので、韓国のエンジニアの方々に少しでもお役に立てたらいいなぁと。

日本の皆さんは、是非第二版「Androidアプリ開発の極意」をヨロシクお願いします!(笑)

カテゴリー: Android | タグ: , , | コメントする

Android StudioとlibGDXでアプリ開発 練習編4

libGDXにはUnityのAsset Storeのようなものはありませんが、代わりにskinが多数用意されています。

Free LibGDX Scene2D GUI skins.
https://github.com/czyzby/gdx-skins

今回はこれを使って、リスト画面を作ります。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , | コメントする

Android StudioとlibGDXでアプリ開発 練習編3

前回の記事では描画に関する機能を紹介しました。
今回はタッチイベントなどのイベントハンドリングの紹介です。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , | コメントする

Android StudioとlibGDXでアプリ開発 練習編2

前回の記事ではlibGDXのライフサイクルとログの出し方を紹介しました。
今回は描画に関する機能を紹介します。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , | コメントする

Android StudioとlibGDXでアプリ開発 練習編1

前回の記事でlibGDXの導入ができましたので何回かにわたって開発に必要な知識や便利な機能を紹介していきます。

続きを読む

カテゴリー: Android | タグ: , | コメントする